スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

TVアンテナ調整

私は千葉に住んでいます。

5月にテレビの電波塔が東京タワーからスカイツリーに変更になった関係で
千葉テレビが見れない(船橋局)、MXが見れない(東京スカイツリー)と
家族からなんとかしろとブーイング。

引越しに伴い、地デジアンテナを設置してもらう際に
東京タワーと船橋局の双方から電波を1本のアンテナで受信できるよう
工事屋さんにお願いしたのだけど、スカイツリーに変わった関係で
アンテナの向きから調整が必要な状態。

S1307_IMG_9334.jpg

今まで分配器を追加したりCSアンテナを設置したりと
屋根でカチャカチャするのは何度もあるのですが
地デジアンテナの向きの調整は初めてなので構造をチェックしました。

とりあえずマストは土台の屋根馬でボルト止めしているだけの様子。
簡単に言えば屋根馬のボルトを緩めてマストの方向を修正して締め直せばOK?
S1307_IMG_9337.jpg

転倒防止のワイヤーを止めている金具もマストにボルト止めしてますね。
ウチのは高いところと低いところとの2箇所にこの金具がついてますが
高いところはどうやっても手が届かないぞ。。
ワイヤー自体は結構張りに余裕があるので、少々向きを変えるだけなら問題ないかな。。。
S1307_IMG_9336.jpg

あくまで水平方向(方位角)の調整でなんとかなるだろうという前提ですが。

とりあえずスカイツリーにアンテナを向けて様子を見て、
場合によっては船橋局向けにアンテナをもう1本増やして混合する形になるかな。。

とりあえずホームセンターで店員をつかまえて相談してみよう。

ってことで続きます。

================================
更なる下調べ。

転倒防止のワイヤーを止めているリング状の金具は元々フリーであって
ボルト止めした部品がリングを下から支えているだけ。
なので屋根馬のボルトを緩めるだけでアンテナの向きを変更できますね。

sk32b.jpg

あと気になるアンテナの方向。
MAPIONのキョリ測というサービスで、自宅とアンテナの位置をマッピングすれば
おおよその向きがわかりますね。(因みに私はデニーズには住んでいません)
http://www.mapion.co.jp/route/

このマップがあれば自宅から何軒先の家の上を通るとか、ざっくりの方角が確認できます。
MAP.jpg


とりあえず手順としては
1.屋根馬のアンテナを固定しているボルトを緩める
2.下調べした方角にアンテナを向けてレベルチェッカーで更に絞込み。
3.電波が一番強い所でアンテナを固定する。
4.最後にブースターの調整

って所でしょうか。

手順は大体わかったので後は週末にチャレンジです。ってことでまだ続きます。

====================================

本日アンテナの調整を行いました。
やり方は事前に調べた通りで、屋根馬のボルトを緩めてアンテナの向きを整える形。

今回UHFアンテナの向きの調整には簡易的なものですがレベルチェッカーを用意しました。
1階でテレビを見ている人と携帯で話しながらアンテナレベルを調整するのも大変だし
Amazonで2980円だったので思い切って購入しています。

[UHF/BS レベルチェッカー]
http://www.nippon-antenna.co.jp/product/tv/nl30s.html

S1308_IMG_9387.jpg

感度を徐々に高くしながら一番レベルが高い所を探った所・・アンテナを微妙に時計回りに動かしたところでした。
元々東京タワーに向いていたアンテナがスカイツリーに向いた様子?
事前にWEBで確認した方向の違いと大体リンクはしてますが誤差の範囲かな。。

S1308_IMG_9388.jpg

とりあえず向きはこんな感じか?ということでアンテナを固定して次はブースターの調整。

S1308_IMG_9385.jpg


ブースターの効きを一番低くした状態で1階にいる家族と携帯電話で話してみると・・・
既にどのチャンネルも映っていて、アンテナレベルも雨に負けないくらいのレベル(笑)

東京タワーで受信していた頃はアンテナレベルが低く
ブースターでかなり増幅しないと映らなかったのですが、
スカイツリーに変わってアンテナレベルが随分高くなったようです。


なのでアンテナの向きの話もあるのかも知れませんが、
ブースターが効きすぎてしまっていたというのが一番の原因のようですね。

なのでアッテネータのスイッチで受信レベルを10db落とし、
携帯電話片手に可変ボリュームでアンテナレベルが一番強くなるところを探して作業終了。

S1308_IMG_9390.jpg




テレビ画面に表示されるアンテナレベルの数値はメーカーや機種によって異なるため
比較にはならないかも知れませんが、とりあえず以下に示すような結果になりました。

S1308_IMG_9398.jpg

映らないと文句が出ていた東京MXテレビも他の民放と同じく60位まで出ています。
S1308_IMG_9402.jpg

とりあえずスカイツリーにアンテナを合わせブースターも調整できました。




あとはスカイツリーとは異なる船橋電波塔の千葉テレビになります。
当初千葉テレビには別途アンテナ増設して混合と思っていたのですが
この状態でも受信はしてくれました。

S1308_IMG_9401.jpg

一応家族から出ていた東京MXテレビと千葉テレビを映るようにせよ!という
文句 要求を満たすことが出来たのでこれにて一旦作業は終了。

スカイツリーからの電波ほど強くはないですが、
とりあえず映っているので・・まずはこれで様子見。
雨や風に負けるなら千葉テレビ用に改めてアンテナ増設ですかね。

以上、地デジアンテナの調整でした。

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします
スポンサーサイト

出先でのパンク修理

こっちのサイトはゲーム機以外の修理ネタとはいえ
最近ジャンルフリーになっていますね。
今回記事にするほどではないのですが、ちょっとハプニングがあったので・・・・



「メタボだから健康のため運動しろ」と会社からも健康診断の度に言われるので
隣町まで自転車で買い物に行こうと思い立ち、
普段乗っていない自転車に空気を入れて出かけたわけで。


出掛けにカミさんから「何があるか解らないから携帯用の空気入れを持って行き!」と言われ
「そりゃそうだ」と空気入れ持参で買い物に行ったのですが・・・
帰るときに見たらタイヤがぺったんこ。orz


見たら虫のゴムが裂けてて空気が漏れてました orz
仕方ないので近くのダイソーで虫を購入。

S1307_IMG_9279.jpg

原因が虫でよかったです。

チューブのパンクだったら修理キットやバケツをダイソーで購入し
駅前の駐輪場でパンク修理をするハメになってました。

S1307_IMG_9281.jpg

それにしてもカミさんの忠告に感謝です。

因みに買い物に行ったのはこれ。
先日飲んでいる時にコストパフォーマンスの良い弁当が
隣町のスーパーで売られているって話を聞き298円の弁当を買いにいきました(笑)

S1307_IMG_9283.jpg

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

網戸の戸車調整

入居した時から既に痛んでいた家の網戸。

今年は網が剥がれて機能しない網戸があったので
管理会社に連絡して網の張替えをお願いしました。
(自分でやっても良かったのですが材料費がかかるので・・)

S1307_IMG_9292.jpg

自分が留守の間に修理してくれたのですが・・・出来上がりを見たらちょっと不満。

どうせなら網を止めている周りのゴム(灰色)も網戸の色に合わせて取り替えてくれれば・・
と思いつつも・・・まぁいいか。自分が金出している訳じゃないし。。

とりあえずどれどれと開け閉めしてみたら・・・ギギギギギ・・・
サッシのレールの上を網戸のフレームがこすってます(爆)

あーーーーーー。戸車の調整をしてない orz



網戸が左右に動くときは戸車という、いわゆる網戸のタイヤにあたる部分が
レールの上をコロコロと転がっていくもの。
その戸車が網戸の中に引っ込んでてサッシのレールと網戸のフレームがこすられている状況。

取り付けの際にこれぐらい調整してくれるのが普通なんですが・・・・





連絡を入れてやり直してもらう事も考えましたが、
とっとと解決したかったので自分でやっちゃいました。

戸車の調整と言っても単にドライバーで調節するだけ。
マル印のネジを回すと戸車の高さが変わる仕組みです。
戸車の突き出しを増やし、ついでにCRC-556で戸車に注油しました。

S1307_IMG_9286.jpg

枚数はありましたが、今はどの網戸もスムーズに動くようになってますよ。

今回は修理/調整ネタというよりグチに近いかも・・。

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

水垢

今住んでいる家の水道は組み上げの井戸水なので
水道代がかからないのは良いのですが・・・いかんせん水垢が凄いというか酷い(笑)

シャワーヘッドも使っていると水垢で詰まってくるので
毎月ダイソーのドリルで穿って水垢を落としたりしているのですが・・・・・
S1307_IMG_9251.jpg


今回、洗面台の蛇口が明後日の方向に水が出ているので
蛇口の先っぽについている水跳ね防止のアタッチメントを外してみました。
網を通すことで空気をいっぱい含んだ水道を出して
シンクでの水跳ねを防止するものです。

入居時に蛇口は交換しているので約1年ちょっと?ノーメンテの状態。
完全に水垢で詰まってしまってますね。。。
S1307_IMG_9244.jpg

ひっくり返してみると・・・こりゃ酷いですね。この白い結晶が水垢です。
S1307_IMG_9245.jpg


カッターの歯で水垢をカリカリ削ったり、ダイソーのドリルで網の穴を穿るなどして
最後は外側をピカールで仕上げました。
S1307_IMG_9247.jpg

網の向こうも透けるようになりました。
S1307_IMG_9246.jpg

早速取り付けてみた所入居時の時の状態に戻りました(笑)
ちゃんと真っ直ぐに泡々の水が出てきます。

しかし・・・この水垢の酷い井戸水はなんとかしたいですね。
因みにこの水垢のせいで車は自宅で洗えません。ボディが白くなってしまうので。。

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

レコード録音

さて、先日の修理でレコードプレイヤーが使えるようになったので
今回はレコードからの録音、デジタル化をしてみようと思います。

IMG_7951.jpg

まずは録音機材。自宅のデスクトップには写真のUSBオーディオがついています。
[ALESIS IO2 Express]
http://www.alesis.jp/products/io2express/

IMG_7940.jpg

細かいところはWEBに任せますが、これは 2in/2out、
すなわち左右のラインの入出力のほか、ライン入力の代わりに2本のマイクもOK。
ヘッドフォン、裏には MIDI I/F も付いている。何でもありのUSBオーディオで結構重宝してます。
というか細かい調節が「つまみ」でできるってのが良い。(^^;

このライン入力端子にレコードプレイヤーのライン出力を繋いで録音します。



次は何のソフトを使って録音するか。
ネットで検索したらフリーソフトでAudacityというソフトがありますね。
レコード特有のプチプチ音を消去する機能もあるようです。

Auda004.jpg




さて、この環境で録音したいレコードですが・・・まずはこれ(笑)
土俵王子なんて知っている奴はそうそういないでしょうね。。
その昔楽器をやって遊んでいた頃、ナゴムの有頂天や筋少の方々とはご縁があって
ライブハウスで何度か対バンさせてもらった事があったりします。(^^;

IMG_7953.jpg

そしてもう一枚がこれ。若かりし頃の思い出、というか・・過ち(^^;
自主制作で作ったレコードで、演奏も酷く今聞いても耳が痛い。
今でもインディーズレコードのネット販売でたまに見かけるので写真は自主規制。。。
記念に持っているだけで聞けなくても構わないレコードですが
良い機会なのでデジタル化しておこうかと。


IMG_7955.jpg


何はともあれ録音をしてみます。目標としては
ヘッドフォンを使って、極力レコードプレイヤーの音と同じものを録音すること。
Audacityを使うのは初めてですが有名なソフトらしく、情報はネットにゴロゴロ転がっています。

Auda.jpg

まずは出力の調整。レコードを再生させながらレコードプレイヤー側の出力と
USBオーディオ側のライン出力を調整。音が割れない範囲で極力出力を大きく。
これは何度も何度も再生しながら適当な位置を探していきました。
(一旦録音してから後でPC側で調整しても良いんですけどね)


しかしAudacityを使ってて問題が発生。
録音しているときは問題ないのですが、
録音後に再生するとピッチやテンポが上がっている時がある。(^^;一体なに?

最初から上がっている時もあれば、徐々に上がっていく時もある。
はたまた正常に録音出来ている時もありすごく不安定。。
設定をチョロチョロ変えたりしてみたのですが症状は変わらず。
ネットでも同じような報告も見かけ、どうも
Audacityと家のUSBオーディオは相性が悪いようです。


仕方ないので別ソフトを使います。CuBase Elements 6 です。
持っているなら最初から使えよと突っ込みを受けそうですが・・

CUbase_Cap002.jpg

因みにAudacityではピッチが上がる変な症状がありましたが
CuBaseなら問題なく録音できました。(出来なきゃ困る)


因みにレコード特有のプチプチ言うノイズについてですが、
Cubaseから出力したWaveをAudacityに読ませて気持ち程度に軽く落としました。
それなりにノイズを消そうとすると演奏の音にも影響しますし
ノイズがないとレコードという感じがしないので。。

Auda002.jpg

因みにこういう加工作業は好みが出るし、原音が気に食わないからって
いじり始めたらエンドレスな作業。そういう意味で引き際が肝心(笑)


最近忙しく触っている時間がなかなか取れないですが、
それなりに遊ばせてもらってます。

以上、レコードを録音して遊んでみる、でした。

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

| NEXT>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。