スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

縁台メンテ

毎年6~7月に行っている縁台のメンテを今年も行いました。

2x4材で自作してから3年。踏み板の一部が割れてきたりしてますが構造的には問題なし。
ブラウン系の防腐剤を塗って無事終了です。

S1607_IMG_4130.jpg

しかし今日は暑かったです。カンカン照りの中のペンキ塗りだったのですっかり焼けました。
作業の後は前日から冷やしておいた馬路村のゆずのジュース「ごっくん」で一休み。

S1607_IMG_4132.jpg

「ごっくん」はMI68で知り合った方が送って下さった高知のジュースで、
キンキンに冷やしたこれをキュッと飲んだら本当に最高でした。ありがとうございます。




もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします
スポンサーサイト

磁石とポスターと間柱

賃貸に住んでいると画鋲やテープで壁にポスターを貼るのはやっぱり抵抗があったりします。
画鋲跡なら紙粘土をつめて ごまかす 目立たなくする方法もありますが(笑)

でも壁紙の裏に隠れている石膏ボードを固定している釘を利用すれば
磁石だけでポスターやプリントを張ることができるというチラ裏をご紹介。

やり方は簡単。100円ショップでネオジム磁石を仕入れて
S1603_IMG_3178.jpg

磁石を壁にあてて石膏ボードを固定している釘を探します。
S1603_IMG_3179.jpg

ゆっくり動かしながら釘を探すと・・・・はい。見つかりました。
S1603_IMG_3180.jpg


1ヵ所みつけたら横方向、縦方向に攻めてみて下さい。30~40センチ毎に釘が打たれていたりします。
S1603_IMG_3175.jpg


そして見つけた釘と磁石でプリントやポスターを張るという具合です。
磁力が弱かったら磁石を2枚にするなど工夫しましょう。
S1603_IMG_3176.jpg


因みに石膏ボードを固定する釘が打たれているラインには、石膏ボードの裏に間柱があることを示しています。
言い換えれば・・がっちりと釘や木ネジが打てるラインです。

壁に時計を設置したり服をかけるフックを取り付けたりする場合、
取り付け位置を探すのに苦労すると思いますが
こういう方法を使うと楽に位置決めが出来たりします。。


もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

ドアクローザー調整

家族から玄関のドアがバターン!!と勢いよく閉じるのをなんとかして欲しいと
ずっと言われてたのでドアクローザの調整をしました。
と言っても写真にあるネジ2本をドライバで調整しただけ。

S1506_IMG_2361.jpg

以前は大きな音と共にバターンと閉じてましたが、
ゆっくりと静かにドアが閉まるようになりました。


以前はそっち系の人でないと余り知られてないネタの一つでしたが、
今は普通にメーカーがホームページで公開しているんですね。
http://www.ryobi-group.co.jp/projects/builder/support/dc_skd_80p.html


もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

縁台修理

去年の夏に突貫工事で作った縁台ですが、引っ越しの際に
業者が運んだら釘が緩みグラグラするようになったので修理しました。

S1410_IMG_0917.jpg

まずはグラグラする方向を見て、自宅にあったL字の金具を足してみました。
気休め程度でたいして効果なし。意味がなかったです(^^;;
S1410_IMG_0919.jpg

結局原因は天板の取り付け部分の釘が緩んでいたためでした。
新たに釘を打ちなおすのも面倒だったので、
天板に木ネジを打って補強したところこれがばっちり。
S1410_IMG_0949.jpg

惚れ惚れするくらいがっちり固定できました。良い機会なので後日改めて防腐剤を塗り直す予定です。

S1410_IMG_0921.jpg

---------------------------------------------
[2014.11.09 追記]

1年間雨ざらしだったので防腐剤を塗りました。
因みに前回と同じ防腐剤がなかったので他社のブラウン系の防腐剤を購入。

S1411_IMG_0979.jpg

ブラウンでちょっと落ち着いた雰囲気も良いかと思い実際に塗ってみたのですが・・・・・
薄汚くなっただけでした orz

S1411_IMG_0978.jpg

防カビ防腐の機能はしているだろうから本来の目的は果たしているのですが
いかんせん見た目が・・・ orz

この上から防腐剤でなくペンキを上塗りすれば綺麗に仕上がるのですが
それも面倒なのでとりあえずこれで良しとしました。

生木のまま雨ざらしにすると、たった1回の雨で黒カビが生えてきますが、
防腐剤(防カビ)を一度でも塗ると本当にカビが生えてこないです♪

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

エアコン廃棄

これも1か月前の記事になります。

引っ越しに伴ってエアコンを廃棄したのでその記録ですね。
S1409_IMG_0751.jpg

エアコンの取り付け・取り外しって業者に頼むのが一般的ですが、やり方を知れば自分でも出来るわけで。
単にエアコン本体と室外機を結ぶ電源ケーブル、送り側/受け側のパイプを外すだけです。
S1409_IMG_0748.jpg

電源ケーブルは単に外すだけ。
パイプを外す場合、ガスが漏れないように一度バルブを閉じる必要があり、
それには正面のバルブキャップを外し、六角レンチでバルブを閉じてあげれば良いです。

今回は取り外して廃棄するだけなので少々ガスが抜けてもよいから(いいのか?)
何も考えずにバルブを閉じましたが、(^^;;;

本来移設する場合は冷房を入れながら送り側→受け側の順でバルブを閉じて
本体内部のガスを室外機に閉じ込める必要があります。細かい所はググって下さい。

S1409_IMG_0749.jpg

パイプと電源コードが外れたら、あとは本体を下してパイプを家の中に引っ張り込んで終了。
車に積んでケーズデンキに持ち込みリサイクル料金を払って処分しました。
S1409_IMG_0752.jpg

自分で外して量販店に持ち込めばかかる費用はリサイクル料金のみで2000円程度、
でも業者に頼むと1.5万とか言われたりします(^^;;;;;
引っ越し費用を削減するためにも自分で出来ることは自分で・・です。

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

| NEXT>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。