スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

RAIDカード交換

先日ハードオフで珍しいカードを見つけたので1500円で保護しました。
PROMISE社のEX4350というRAIDカードです。

[PROMISE EX4350]
http://firstweb.promise.com/product/product_detail_eng.asp?product_id=171

S1307_IMG_9323.jpg

見るとNECがサーバ向けのOEM品として販売しているものですね。
S1307_IMG_9325.jpg

元々自宅のデータ保管用にRAID1(ミラーリング)を組んでいるのですが、
予算の関係で現在使っているのは玄人志向のオモチャみたいなカード。(^^;
玄人思考のカードよりも一昔前のPROMISEのカードの方が思いっきり良いので、
速攻でGETしてカードを交換したというのが今回のお話です。

因みに一昔前と言えど、PCI-Express x4 だし、ハードウェアRAIDの製品だし。
ホットスワップ対応出来るし、停電時のバッテリーも積める正にサーバ向けのRAIDカードなのですよ。
と言ってもバッテリー積んだりホットスワップなんて私はしませんが。。。

S1307_IMG_9326.jpg

交換作業の流れとしてはこんな感じでしょうか。

1.データのバックアップ
2.カードの交換
3.BIOS周りの更新とRAIDの構築
4.データのリストア

データのバックアップは一晩かけてコピーさせて完了。
カードの交換は単に物理的には交換するだけ。

次はBIOS更新とRAIDの構築ですね。

DOSの起動FDを引っ張り出し、ディスクコピーして余計なコマンドを掃除、
アップデートするBIOSやファームを流し込んで準備万端。

S1307_IMG_9327.jpg

BIOSファイルに添付されているマニュアルからアップデート方法は読んでいたのですが、
実際に作業するさいに何だったっけ?と別のPCから改めてググったらすごいことが判明。(^^;
BIOSをアップデートするためのコマンドが違う(笑)
先人の情報によるとBIOS付属のマニュアルが間違っているそうな。。

BIOS付属のマニュアル:pflash /f b4350.bin
先人の情報      :pflash /f bios 4350 b4350.bin

コマンドに互換性があるのか解りませんが、先人の情報からすると
マニュアルに書かれている方法だとコマンドが通らないのでしょうね。

コマンドを叩く前に気づいて本当に良かったです。
下手にアップデートに失敗すると場合によってはカードがパーになりますし。
ってことでカタカタとコマンドを叩いてBIOSとファームを最新までアップデートしました。

S1307_IMG_9330.jpg

BIOSやファームの更新も済んだのでRAID1(ミラーリング)を構築し、
Windows上からHDDをフォーマットして少々コピーファイルを流し込んでみると・・・・・なんかおかしい。
最初は良いのですが1~2分すると 1MByte/S 程度まで速度が落ちる。これじゃUSB1.1の世界。
これじゃ使い物にならないですね。



色々試したり調べてみたところ、原因はHDDの設定でした。
ウチのはWD20EARSというHDDを使っています。
今までXPで使用していたため7-8pinをショートさせていたのですが、今回ショートピンを外し、
カードのBIOS設定でセクタサイズを512から4096に変更した形で
RAID1を構築しなおしたらそこそこのスピードが出るようになりました。(^^;

古いBIOSとかファームではこの症状は出てなかったので
BIOSやファームを上げたことにより最近のよくあるHDDの症状が出たのかも。。

すったもんだありましたが後は一晩かけてデータのリストアを行い無事交換作業は終了。


[まとめ]
最初は単なるRAIDカード交換と思ってましたが、実際にやってみると
とんだハプニングに見舞われました。(完全に舐めてました)

・BIOSアップデートのマニュアルが間違っていた
・HDDのショートピンを外してBIOSの設定も変更する必要があった

因みにHDDのショートピンを外したり、RAID構成を組みなおすと
今までのデータは綺麗に消えるので、
作業する際は面倒でも絶対バックアップは取っておきましょう。

以上、RAIDカードの交換でした。

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします
スポンサーサイト

OS更改(2)

先月1台のデスクトップのOS更改を行いました。
今月はもう1台のデスクトップのOS更改です。

機種:NEC Express5800 110GE

これは主に遊び用に使っているマシンで、
前回のDELL PowerEdge と同様にサーバ機になります。
4年ほど前にNTT-Xの半期に一度の叩き売りのタイミングで1万円で購入したもの。

S1307_IMG_9319.jpg

購入後にメモリを増やしたりCPUをクアッドのQ9550に変えたり、
ブートドライブをSSD化したりと時々手を加えてますがまだまだ現役のマシンです。

因みに前回のPowerEdgeもそうですが、元々がサーバ機なので
音も不要だし、画面も最低限映れば良いって機種。
なのでPCI-Express x16の端子もなく一般的なビデオカードがそのまま刺せません。(要加工)
音関連もサウンドブラスターとかを別途用意することになります。
(最近のサーバ機はx16の端子もあるしサウンドもついているようですが)

で、このマシンではどうしているかというとサウンド関連はUSBのものを使い、
ビデオカードは端子を切り落とした改造品を使ってます。(定番の改造)
改造により本来の性能に比べて3割程度スペックダウンするらしいですが、
ゲームをするわけではないので私にはこれで十分。
S1307_209.jpg

って前置きはこの程度にして。。。。


今回は64bitのWindows7に更改です。
うれしいことにドライバー関係はOS付属のドライバーで殆ど入りました。
マザーボード実装のビデオ関連のドライバーが残った位でしょうか。

XPのときはAHCI関連のおまじないやらSSDのパーティションアライメントも必要でしたが
Win7になってこれらの作業からも開放されました(笑)
64bitなのでHDDの2TBの壁もありません。

まだOSが入った程度でOfficeも細かいアプリもこれからですがまずは一息。
それにしても64bit版のアプリを探すのが面倒くさそうですね。

因みにレガシーな遺産関係は32bit版を投入するノートPCの方で補う予定です。


以上、OS更改(2)でした。

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

出先でのパンク修理

こっちのサイトはゲーム機以外の修理ネタとはいえ
最近ジャンルフリーになっていますね。
今回記事にするほどではないのですが、ちょっとハプニングがあったので・・・・



「メタボだから健康のため運動しろ」と会社からも健康診断の度に言われるので
隣町まで自転車で買い物に行こうと思い立ち、
普段乗っていない自転車に空気を入れて出かけたわけで。


出掛けにカミさんから「何があるか解らないから携帯用の空気入れを持って行き!」と言われ
「そりゃそうだ」と空気入れ持参で買い物に行ったのですが・・・
帰るときに見たらタイヤがぺったんこ。orz


見たら虫のゴムが裂けてて空気が漏れてました orz
仕方ないので近くのダイソーで虫を購入。

S1307_IMG_9279.jpg

原因が虫でよかったです。

チューブのパンクだったら修理キットやバケツをダイソーで購入し
駅前の駐輪場でパンク修理をするハメになってました。

S1307_IMG_9281.jpg

それにしてもカミさんの忠告に感謝です。

因みに買い物に行ったのはこれ。
先日飲んでいる時にコストパフォーマンスの良い弁当が
隣町のスーパーで売られているって話を聞き298円の弁当を買いにいきました(笑)

S1307_IMG_9283.jpg

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

網戸の戸車調整

入居した時から既に痛んでいた家の網戸。

今年は網が剥がれて機能しない網戸があったので
管理会社に連絡して網の張替えをお願いしました。
(自分でやっても良かったのですが材料費がかかるので・・)

S1307_IMG_9292.jpg

自分が留守の間に修理してくれたのですが・・・出来上がりを見たらちょっと不満。

どうせなら網を止めている周りのゴム(灰色)も網戸の色に合わせて取り替えてくれれば・・
と思いつつも・・・まぁいいか。自分が金出している訳じゃないし。。

とりあえずどれどれと開け閉めしてみたら・・・ギギギギギ・・・
サッシのレールの上を網戸のフレームがこすってます(爆)

あーーーーーー。戸車の調整をしてない orz



網戸が左右に動くときは戸車という、いわゆる網戸のタイヤにあたる部分が
レールの上をコロコロと転がっていくもの。
その戸車が網戸の中に引っ込んでてサッシのレールと網戸のフレームがこすられている状況。

取り付けの際にこれぐらい調整してくれるのが普通なんですが・・・・





連絡を入れてやり直してもらう事も考えましたが、
とっとと解決したかったので自分でやっちゃいました。

戸車の調整と言っても単にドライバーで調節するだけ。
マル印のネジを回すと戸車の高さが変わる仕組みです。
戸車の突き出しを増やし、ついでにCRC-556で戸車に注油しました。

S1307_IMG_9286.jpg

枚数はありましたが、今はどの網戸もスムーズに動くようになってますよ。

今回は修理/調整ネタというよりグチに近いかも・・。

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

水垢

今住んでいる家の水道は組み上げの井戸水なので
水道代がかからないのは良いのですが・・・いかんせん水垢が凄いというか酷い(笑)

シャワーヘッドも使っていると水垢で詰まってくるので
毎月ダイソーのドリルで穿って水垢を落としたりしているのですが・・・・・
S1307_IMG_9251.jpg


今回、洗面台の蛇口が明後日の方向に水が出ているので
蛇口の先っぽについている水跳ね防止のアタッチメントを外してみました。
網を通すことで空気をいっぱい含んだ水道を出して
シンクでの水跳ねを防止するものです。

入居時に蛇口は交換しているので約1年ちょっと?ノーメンテの状態。
完全に水垢で詰まってしまってますね。。。
S1307_IMG_9244.jpg

ひっくり返してみると・・・こりゃ酷いですね。この白い結晶が水垢です。
S1307_IMG_9245.jpg


カッターの歯で水垢をカリカリ削ったり、ダイソーのドリルで網の穴を穿るなどして
最後は外側をピカールで仕上げました。
S1307_IMG_9247.jpg

網の向こうも透けるようになりました。
S1307_IMG_9246.jpg

早速取り付けてみた所入居時の時の状態に戻りました(笑)
ちゃんと真っ直ぐに泡々の水が出てきます。

しかし・・・この水垢の酷い井戸水はなんとかしたいですね。
因みにこの水垢のせいで車は自宅で洗えません。ボディが白くなってしまうので。。

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

| NEXT>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。