スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

OS更改(3)

2013/08/05,06と追記しました。
===============

さて自宅のデスクトップのOS更改も終わり次はノートに移ります。

今回のターゲットはモバイルノート。
機種: SONY VAIO TX91PS
小さなモバイルノートにも関わらずDVDドライブもついていて結構重宝したのですが、
今となってはシングルコアの1GHzでは非力すぎて辛い状況。

S1307_IMG_9377.jpg


仕方ないのでジャンクノートを仕入れてリプレースしました。
機種:富士通 FMV-A8280

前のモバイルノートに比べると15インチは大きいですね。
元々家族が使うノートなのですが持ち運ぶこともなかったので
大きな15インチのA4ノートを選びました。

S1307_IMG_9381.jpg

値段は12,000円、Core2Duo P8700 2.5GHz、何世代か前のノートですが
Vista ReadyなのでWin7もとりあえず動きますし2年使えれば良いという考えです。

動作確認をしてみましたが特に問題はなさそう。無線LANがついていませんが
USBの無線LANを挿せば済む話ですし。

因みにここ何年かノートPCはこの手の安いジャンク品ばかり使っています。
高い金出して新品のノートを用意しても3~4年したら重くなるので
2~3年毎に世代の古いノートを1万円位で乗り換えた方がトータル的には安くなるという計算。

ってことで3分クッキングになりますが 32bit の Windows7 を入れました。

S1307_IMG_9370.jpg

XPからWin7に上げるのは何年も前から解っていた話だから
予め予算化していたとはいえ・・PCの台数分DSP版のOSを買うのは出費が痛いですね。
最初にOSを買ってしまえば2020年まではOSの心配をしなくて良いし
乗り換える度にリカバリーディスク付の割高なノートを探す必要もないのですが・・・




とりあえず普段使っているフリーソフトの類を突っ込んで使えるようになったので
最後にフリーソフトのTrueCryptを使ってディスク全体を暗号化しておきます。

S1307_IMG_9374.jpg


泥棒に入られるとまず真っ先に持っていかれるのがノートの類。
盗まれるのも痛いですが中の情報を引っこ抜かれるともっと洒落にならないので
自衛策としてディスクを暗号化してます。

以上、OS更改、改めノートPCのリプレースでした。


==============================================
2013/08/05 追記

セットアップをしてから1週間もしないうちに
ブルースクリーンが多発するようになりました(^^;はて

起動して、ログイン後5分も経たないうちにブルースクリーンになります。

何か特別な操作をすると発生する感じではないですね。
Windows起動前にディスクチェックしている間(20~30分)は問題なし。
でもWindowsが起動してちょっとすると落ちる雰囲気。
イベントログにエラーも出てない、いわゆる突然死。

典型的なメモリエラーっぽい様子。

S1308_IMG_9415.jpg

ブルースクリーンのエラーをみると PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA 。

NONPAGED_AREA(非ページプール領域)のメモリエラーですか。
確かNONPAGED_AREAってHDDにメモリスワップしない、
常にメモリ上に展開しっぱなしの領域だったはず。
ってことは・・・確実にメモリの故障か相性の問題かな?と。。。

このPC、もともと2GBのメモリを積んでいたのですが、
購入時に更に2GBのメモリを買い足して4GBで使っています。

S1308_IMG_9418.jpg


2枚のメモリのうちどちらかが悪さしているだろうと思うので
1枚挿しの状態で症状の切り分けをしてみると、
追加購入したほうを使うとブルースクリーンが発生しますね。

===============
2013/08/06 追記

調子の悪いメモリを別のノートでMemtest86にかけてみた所
5分もしないうちに真っ赤になりました orz

S1308_IMG_9422.jpg

不精しないで購入したその日にきちんとテストするべきでした。
今じゃ日にちも経ってしまって初期不良で交換もできないや。orz

仕方がないので他のノートで使っているDDR2のメモリを引っぺがしてきました。
これは他のノートで長年使っているメモリなので大丈夫でしょう。
S1308_IMG_9426.jpg

早速問題の出たノートに装着しMemtest86を一晩走らせましたが問題なし。
S1308_IMG_9432.jpg

メモリを転用したので自分がメインで使っているノートのメモリが
3GBから2GBに減ってしまいましたが
現段階ではまだXPで使っているので今の所はOK。

一応これで無事解決。もうこれ以上、このノートに振り回されない事を祈ります。。




もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします
スポンサーサイト

TVアンテナ調整

私は千葉に住んでいます。

5月にテレビの電波塔が東京タワーからスカイツリーに変更になった関係で
千葉テレビが見れない(船橋局)、MXが見れない(東京スカイツリー)と
家族からなんとかしろとブーイング。

引越しに伴い、地デジアンテナを設置してもらう際に
東京タワーと船橋局の双方から電波を1本のアンテナで受信できるよう
工事屋さんにお願いしたのだけど、スカイツリーに変わった関係で
アンテナの向きから調整が必要な状態。

S1307_IMG_9334.jpg

今まで分配器を追加したりCSアンテナを設置したりと
屋根でカチャカチャするのは何度もあるのですが
地デジアンテナの向きの調整は初めてなので構造をチェックしました。

とりあえずマストは土台の屋根馬でボルト止めしているだけの様子。
簡単に言えば屋根馬のボルトを緩めてマストの方向を修正して締め直せばOK?
S1307_IMG_9337.jpg

転倒防止のワイヤーを止めている金具もマストにボルト止めしてますね。
ウチのは高いところと低いところとの2箇所にこの金具がついてますが
高いところはどうやっても手が届かないぞ。。
ワイヤー自体は結構張りに余裕があるので、少々向きを変えるだけなら問題ないかな。。。
S1307_IMG_9336.jpg

あくまで水平方向(方位角)の調整でなんとかなるだろうという前提ですが。

とりあえずスカイツリーにアンテナを向けて様子を見て、
場合によっては船橋局向けにアンテナをもう1本増やして混合する形になるかな。。

とりあえずホームセンターで店員をつかまえて相談してみよう。

ってことで続きます。

================================
更なる下調べ。

転倒防止のワイヤーを止めているリング状の金具は元々フリーであって
ボルト止めした部品がリングを下から支えているだけ。
なので屋根馬のボルトを緩めるだけでアンテナの向きを変更できますね。

sk32b.jpg

あと気になるアンテナの方向。
MAPIONのキョリ測というサービスで、自宅とアンテナの位置をマッピングすれば
おおよその向きがわかりますね。(因みに私はデニーズには住んでいません)
http://www.mapion.co.jp/route/

このマップがあれば自宅から何軒先の家の上を通るとか、ざっくりの方角が確認できます。
MAP.jpg


とりあえず手順としては
1.屋根馬のアンテナを固定しているボルトを緩める
2.下調べした方角にアンテナを向けてレベルチェッカーで更に絞込み。
3.電波が一番強い所でアンテナを固定する。
4.最後にブースターの調整

って所でしょうか。

手順は大体わかったので後は週末にチャレンジです。ってことでまだ続きます。

====================================

本日アンテナの調整を行いました。
やり方は事前に調べた通りで、屋根馬のボルトを緩めてアンテナの向きを整える形。

今回UHFアンテナの向きの調整には簡易的なものですがレベルチェッカーを用意しました。
1階でテレビを見ている人と携帯で話しながらアンテナレベルを調整するのも大変だし
Amazonで2980円だったので思い切って購入しています。

[UHF/BS レベルチェッカー]
http://www.nippon-antenna.co.jp/product/tv/nl30s.html

S1308_IMG_9387.jpg

感度を徐々に高くしながら一番レベルが高い所を探った所・・アンテナを微妙に時計回りに動かしたところでした。
元々東京タワーに向いていたアンテナがスカイツリーに向いた様子?
事前にWEBで確認した方向の違いと大体リンクはしてますが誤差の範囲かな。。

S1308_IMG_9388.jpg

とりあえず向きはこんな感じか?ということでアンテナを固定して次はブースターの調整。

S1308_IMG_9385.jpg


ブースターの効きを一番低くした状態で1階にいる家族と携帯電話で話してみると・・・
既にどのチャンネルも映っていて、アンテナレベルも雨に負けないくらいのレベル(笑)

東京タワーで受信していた頃はアンテナレベルが低く
ブースターでかなり増幅しないと映らなかったのですが、
スカイツリーに変わってアンテナレベルが随分高くなったようです。


なのでアンテナの向きの話もあるのかも知れませんが、
ブースターが効きすぎてしまっていたというのが一番の原因のようですね。

なのでアッテネータのスイッチで受信レベルを10db落とし、
携帯電話片手に可変ボリュームでアンテナレベルが一番強くなるところを探して作業終了。

S1308_IMG_9390.jpg




テレビ画面に表示されるアンテナレベルの数値はメーカーや機種によって異なるため
比較にはならないかも知れませんが、とりあえず以下に示すような結果になりました。

S1308_IMG_9398.jpg

映らないと文句が出ていた東京MXテレビも他の民放と同じく60位まで出ています。
S1308_IMG_9402.jpg

とりあえずスカイツリーにアンテナを合わせブースターも調整できました。




あとはスカイツリーとは異なる船橋電波塔の千葉テレビになります。
当初千葉テレビには別途アンテナ増設して混合と思っていたのですが
この状態でも受信はしてくれました。

S1308_IMG_9401.jpg

一応家族から出ていた東京MXテレビと千葉テレビを映るようにせよ!という
文句 要求を満たすことが出来たのでこれにて一旦作業は終了。

スカイツリーからの電波ほど強くはないですが、
とりあえず映っているので・・まずはこれで様子見。
雨や風に負けるなら千葉テレビ用に改めてアンテナ増設ですかね。

以上、地デジアンテナの調整でした。

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。