スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

磁石とポスターと間柱

賃貸に住んでいると画鋲やテープで壁にポスターを貼るのはやっぱり抵抗があったりします。
画鋲跡なら紙粘土をつめて ごまかす 目立たなくする方法もありますが(笑)

でも壁紙の裏に隠れている石膏ボードを固定している釘を利用すれば
磁石だけでポスターやプリントを張ることができるというチラ裏をご紹介。

やり方は簡単。100円ショップでネオジム磁石を仕入れて
S1603_IMG_3178.jpg

磁石を壁にあてて石膏ボードを固定している釘を探します。
S1603_IMG_3179.jpg

ゆっくり動かしながら釘を探すと・・・・はい。見つかりました。
S1603_IMG_3180.jpg


1ヵ所みつけたら横方向、縦方向に攻めてみて下さい。30~40センチ毎に釘が打たれていたりします。
S1603_IMG_3175.jpg


そして見つけた釘と磁石でプリントやポスターを張るという具合です。
磁力が弱かったら磁石を2枚にするなど工夫しましょう。
S1603_IMG_3176.jpg


因みに石膏ボードを固定する釘が打たれているラインには、石膏ボードの裏に間柱があることを示しています。
言い換えれば・・がっちりと釘や木ネジが打てるラインです。

壁に時計を設置したり服をかけるフックを取り付けたりする場合、
取り付け位置を探すのに苦労すると思いますが
こういう方法を使うと楽に位置決めが出来たりします。。


もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。