スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

ミニコンポ修理(Panasonic SA-PM57MD)

以下、下書きのまま放置していた1週間遅れの記事です。。

-----------------------------------------------
先日MDコンポが修理できたことに味をしめ、
性懲りもなくワンダーレックスでジャンクオーディオを買ってきました。

Panasonic SA-PM57MD という5連のCDチェンジャー、
1基のMDドライブを持つミニコンポです。

IMG_8233.jpg


ラベルには「MD,カセット再生できました。CDだめです。」と一言。
「だめです。」って何よ?何がダメなの?(笑)

店で電源を入れてみたら確かに認識しないというよりモーターも動いてない様子。
よくみると中にディスクが入ってます。どうもこれが噛んでしまっているみたいですね。

IMG_8244.jpg

中でバキバキにメカ部分が壊れている可能性もありますが
1500円でお持ち帰りしてきました。

何はともあれディスクを取り出さないことには始まらない。早速分解開始です。
まずは側面の鉄板を取り出して・・・・

IMG_8234.jpg

てっぺんのカセットのユニットを取り外し・・・・・
IMG_8235.jpg

次にフロントパネル。
IMG_8237.jpg

次にリアパネルを外して・・・・
IMG_8242.jpg

CDチェンジャーを取り外すには側面の縦置きの基盤を引っぺがして・・・ケーブルを外して・・・・
ってなんだか面倒になってきました。

手を止めて考えること10秒。。。。
ダメ元でCDチェンジャーの隙間にラジペン突っ込んで
ディスクを引っ張り出しちゃいました(笑)


IMG_8246.jpg

ディスクが取れたので試しにフロントパネルをつけて動かしてみます。
メカ部分が壊れているとか、ゴムベルトが劣化しているとか、ピックアップがくたびれているとか
どんな不具合があるのでしょうか。色々想像しながらスイッチオン。

CD1~CD5までイジェクトは問題なさそう。
試しにCDを入れたらCD1~CD5まできちんと認識します。
再生も出来ちゃいます。噛んでいたCD-Rもいけますね。

ってことは・・・

「CDだめです」ってのは単にディスクが噛んでいただけ???

IMG_8250.jpg

ある意味とてもラッキーなジャンク品ですがちょっと拍子抜け(^^;




まぁ・せっかくここまで来たのでCDチェンジャーを取り外して中をお散歩してみます。
まずは側面の基盤を外して・・・CDチェンジャーのケーブルを外して・・・
IMG_8254.jpg

底板ごとCDチェンジャーのユニットを取り外します。この辺りは前のコンポと一緒ですね。
IMG_8255.jpg

んでCDチェンジャーが張り付いている底板と上面の白いカバーを外せばご開帳。
IMG_8258.jpg

前回のコンポとはまたずいぶん違う作りをしてますね。
IMG_8262.jpg

何とかトレーを取り外せれば色々と分解できそうです。
どこかにあるロックを外せばトレーが自由になりそうですが・・・・・
IMG_8259.jpg

悩むこと15分。今回も時間切れ。ネットで構造とかもうちょっと勉強しないとダメですね。
とりあえず一旦組み立ててその日は終了。

翌日、MDの動作確認を兼ねてCD5枚を一気にMDに焼いてみましたが問題なし。
スピーカーからの音の出力も確認。ラジオもOK。カセットもOK。完璧です♪
----------------------

結局今回のジャンク品は単にCDを噛んでいただけでした。
CD-Rも再生出来るのでピックアップも問題なしです。
こんなものでもジャンク品として販売したりするんですね。。

店側にしてみればちょっと直せば復活するようなものでも
手間賃を考えたらジャンク品で売った方が良いのでしょうか。
スポンサーサイト

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

この記事へのコメント:

sd : 2013/03/28 (木) 03:00:25

手間が掛かるというより、営業上のマニュアルに反するからやってないだけですね。

館のおじさん : 2013/03/30 (土) 17:37:03

よくわかりませんが
営業上のマニュアルとはどういう内容ですか?

ファミコン現役 : 2013/03/30 (土) 19:26:54

たぶんマニュアル上に修理して販売するって項目がないだけなのかも
修理対応させたら技術者養成して修理後のアフターサービスも必要になるし
たとえCDが詰まっただけだとしても無駄な作業になりそうですし。
PS例のコントローラー完成しました。 後日ブログで報告しますので
見てくださいね。

館のおじさん : 2013/04/02 (火) 23:20:27

どうせジャンク品で出すなら保証もいらないし、
ちょっと開けてCDを出せば値段の底上げができるのかも知れない。
でも結局の所人件費考えると・・・って事なのでしょうか。
買う方にしてみれば分解清掃で直るレベルなら
容易にお宝に化けるメリットもありますがバクチ要素も高いと(笑)

かず : 2013/06/17 (月) 10:20:59

ネットで検索してこちらへ辿り着きました。
僕もまったく同じものをもってます。画像が一緒なのでたぶん同じものです。
チェンジャーが壊れてそのままなのですが、どうしたものかとずっと考えてました。
何度か分解したのですが、そのつど面倒になって組み立てるということを繰り返してます。
レンズを磨いても音飛びも治りませんでしたし処分する方向です。。
結構高かった記憶ですか、ほとんど使わすに壊れてしまいました。この手のものはもう買わないですかね。

館のおじさん : 2013/06/20 (木) 22:11:32

かずさん>こんばんは。
CDチェンジャーは使う分には便利ですが
機種ごとに作りも違うのでメンテナンスする場合は結構大変ですね。
基板側に調整用ボリュームがある機種なら
音飛びも調整で簡単に直せると思うのですが・・・
因みにもし自分が新品でコンポを買うならCDチェンジャーはパスします(笑)

ドラドラまさ : 2014/02/02 (日) 18:06:07

私も同じものを持っていて、チェンジャー壊れました。
買ったのはだいぶ昔のことですが、部屋にお飾りになっていました。MDはたまに聞くこともあったのですが、先日CDを使用しようとしたところ反応しませんでした。
チェンジャーには2枚のディスクが入っているはずですが、とりあえずディスクを取り出したいのですがやはり分解しないと駄目ですか?
このページはすごく参考になりますが、当方自信がありません。
是非、ご教授いただけたらと思います。
(CDトレイ開閉ボタンを押すと、わずかに機器内部から短いモーター音が聞こえますが何も反応しない状況です)

館のおじさん : 2014/08/12 (火) 00:04:16

すみません。全然ログインしてなくコメントに気づいてませんでした。
私の時と同じようにCDを噛んでいるだけなら
ダメもとで引っ張り出してみる方法もありますが
そうでない場合は分解する形になると思います。

タカヒロ : 2015/04/28 (火) 21:14:19

同じのあります 電源が赤いランプのまま 電源入らないです 原因分かりますか?分解はしました、

タカヒロ : 2015/04/30 (木) 07:11:00

同じのです 通電すらしません 捨てるしかないんでしょうか?いい方法あったら教えてください

館のおじさん : 2015/05/06 (水) 22:38:09

タカヒロさん
しばらくログインしてなく気付くのが遅くなり申し訳ありません。

症状を聞く分には原因が電源周りなのかすらわかりません。
ご自身で修理するなら原因の切り分けから行う必要があるので
道は長いと思います。

構造を見ながら自分で修理する気がないなら
Panasonicに頼むか捨てるか売ることをお勧めします。

- : 2016/03/02 (水) 16:59:23

このコメントは管理人のみ閲覧できます

館のおじさん : 2016/03/13 (日) 09:34:28

すみません。しばらくログインしてなく気付くのが遅くなりました。

ご質問頂いた「白いカバーの外し方」ですが・・・
このコンポはもう手放していて
外し方はどころかどんな形をしていたのかもよく覚えていません。

ただ力技で外すような事はなかったので
脱落防止のツメがあるとか、上下するトレイの位置が悪いとか
外すためのコツがあったような気がします。

お役にたてずすみません。



> 大変参考になりました。 当方のミニコンポもCDの音飛びで、何とか修理したいと中を開けましたが、白いカバー(貴説明に使っておられる表現です)が外せなくて、作業が止まってしまい、やむなく組み立て直し、MDのみ楽しんでおります。
> 白いカバー(貴10枚目の写真)の外し方を教えて下さい。
>
> 組み立て直した後、以前動作していたオートチェンジャが動かなくなりました。
> どこも他を触っていないのですが、アドバイス下さい。

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。