スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

網戸の戸車調整

入居した時から既に痛んでいた家の網戸。

今年は網が剥がれて機能しない網戸があったので
管理会社に連絡して網の張替えをお願いしました。
(自分でやっても良かったのですが材料費がかかるので・・)

S1307_IMG_9292.jpg

自分が留守の間に修理してくれたのですが・・・出来上がりを見たらちょっと不満。

どうせなら網を止めている周りのゴム(灰色)も網戸の色に合わせて取り替えてくれれば・・
と思いつつも・・・まぁいいか。自分が金出している訳じゃないし。。

とりあえずどれどれと開け閉めしてみたら・・・ギギギギギ・・・
サッシのレールの上を網戸のフレームがこすってます(爆)

あーーーーーー。戸車の調整をしてない orz



網戸が左右に動くときは戸車という、いわゆる網戸のタイヤにあたる部分が
レールの上をコロコロと転がっていくもの。
その戸車が網戸の中に引っ込んでてサッシのレールと網戸のフレームがこすられている状況。

取り付けの際にこれぐらい調整してくれるのが普通なんですが・・・・





連絡を入れてやり直してもらう事も考えましたが、
とっとと解決したかったので自分でやっちゃいました。

戸車の調整と言っても単にドライバーで調節するだけ。
マル印のネジを回すと戸車の高さが変わる仕組みです。
戸車の突き出しを増やし、ついでにCRC-556で戸車に注油しました。

S1307_IMG_9286.jpg

枚数はありましたが、今はどの網戸もスムーズに動くようになってますよ。

今回は修理/調整ネタというよりグチに近いかも・・。
スポンサーサイト

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。