スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

OS更改(2)

先月1台のデスクトップのOS更改を行いました。
今月はもう1台のデスクトップのOS更改です。

機種:NEC Express5800 110GE

これは主に遊び用に使っているマシンで、
前回のDELL PowerEdge と同様にサーバ機になります。
4年ほど前にNTT-Xの半期に一度の叩き売りのタイミングで1万円で購入したもの。

S1307_IMG_9319.jpg

購入後にメモリを増やしたりCPUをクアッドのQ9550に変えたり、
ブートドライブをSSD化したりと時々手を加えてますがまだまだ現役のマシンです。

因みに前回のPowerEdgeもそうですが、元々がサーバ機なので
音も不要だし、画面も最低限映れば良いって機種。
なのでPCI-Express x16の端子もなく一般的なビデオカードがそのまま刺せません。(要加工)
音関連もサウンドブラスターとかを別途用意することになります。
(最近のサーバ機はx16の端子もあるしサウンドもついているようですが)

で、このマシンではどうしているかというとサウンド関連はUSBのものを使い、
ビデオカードは端子を切り落とした改造品を使ってます。(定番の改造)
改造により本来の性能に比べて3割程度スペックダウンするらしいですが、
ゲームをするわけではないので私にはこれで十分。
S1307_209.jpg

って前置きはこの程度にして。。。。


今回は64bitのWindows7に更改です。
うれしいことにドライバー関係はOS付属のドライバーで殆ど入りました。
マザーボード実装のビデオ関連のドライバーが残った位でしょうか。

XPのときはAHCI関連のおまじないやらSSDのパーティションアライメントも必要でしたが
Win7になってこれらの作業からも開放されました(笑)
64bitなのでHDDの2TBの壁もありません。

まだOSが入った程度でOfficeも細かいアプリもこれからですがまずは一息。
それにしても64bit版のアプリを探すのが面倒くさそうですね。

因みにレガシーな遺産関係は32bit版を投入するノートPCの方で補う予定です。


以上、OS更改(2)でした。
スポンサーサイト

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。