スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

既設の同軸が使えない

屋根裏に地デジとCSの同軸を集約させたので
これで既設の同軸の配線につなげば各部屋でテレビが見れる♪
ってことで繋いでみた所・・・・映らない。

なんで?????
単にCATVの引き込み線を自作した環境に繋ぎかえただけなのに。。

自前の分配器を使って受信するとテレビ画面で受信レベルで70は出るのに、
既設の同軸で分配させると5~6だって。。。。
配線の具合から6分配しているようだけどここまで落ちる?

※すみません。今回はパニくってて写真はありません。

色々考えて調査開始です。

1.ケーブルの断線?
  既設の部分は解らないけど自分で用意したケーブルに断線はない。
  接触不良ではないと思う。

2.分配器が死んでいる?
  半年前までCATVを使っていたらしいから分配器、ケーブルの断線は考えにくい。
  ただ既設の分配器がどこにあるかは未だに不明。屋根裏、ユニットバスの上など探したけど見つからず。

3.ケーブル自体が劣化?
  20数年前の同軸で、5C-2VEというものを使ってますがここまで減衰するものなのか?

4.実は既設の配線にブースターがある?
  分配器だけでなく、こっそりブースターが隠れてて
  ブースターが壊れているか、電源分離型のブースターで前のオーナーが電源を持って行ってしまった。
  電源分離型って昔からあるのかわかりませんが。。。

5.既設のブースターがUHF未対応?
  分配器もみつからないので存在するのか解りませんがブースターがUHFに未対応の可能性も。
  でもVHFだけに対応してUHFに未対応ってのも何か変。

6.既設の分配器が電流透過型でない?
  自前のブースターは電源分離型。部屋からDC15Vを同軸経由で流しても
  自前のブースターには届いてないことが分かった。 orz
  確かにこれじゃ映りません。
  仕方ないので電源一体型にも出来る八木のブースターで確認してみたけど症状は変わらず。

かんがえられるのは2,3位か????????

外に出てタバコくわえながら考えてみる。。。
あれ? 建売住宅のお仲間の家を見ると・・・・

1軒はCATVは使わずファイバー線一本で全てまかなっている。(ひかりテレビ?)
もう1軒はCATVだけど、家の外で分配して外壁から各部屋に同軸を引き込んでいる。
どっちも既設の同軸の配線は全く使ってない!
なにこれ!

と思ったら後者の家のおじさんが丁度出てきたので
挨拶しながら地デジの対応について聞いてみると・・・・

「以前地デジ化する為にCATVの人に調査してもらったら既設のケーブルが地デジに対応してないって言われて
 全部外壁から引き直したんだよ」

なんですとーーーーーーーーー!!
既設の配線が地デジに対応してない?
外壁から各部屋に同軸を引き直した??

建売住宅のお仲間の家だから作りは殆ど同じ。
確かに家の構造上、既設の同軸ケーブルの交換はどう考えても無理。
(全部屋の石膏ボードを引っぺがすことになる)

結局外壁にせよ、家の中にせよ
各部屋でテレビを見るには新たに同軸を通さなきゃいけないってことですか。

予想外の展開です。

外壁に穴は開けたくないし、家の中で露出配線はしたくないし、困りました(^^;;;
スポンサーサイト

もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

この記事へのコメント:

ファミコン現役 : 2014/08/18 (月) 07:42:19

難儀ですね受信できないって線が細すぎたという問題もありますしね。 

アナログは、電波が軽いから多少細くても問題ないけど
地デジは、電波が重いため細いと内部抵抗に影響されて
電波が弱くなりますしね。

地デジが始まる前に配線した場合は、配線した業者に
苦情言っても無駄ですしね。

ファミコン現役 : 2014/08/18 (月) 22:24:48

言い忘れていましたが、前回紹介したファミコン用のプラグから作った記事の
続編をブログに掲載しておいたので見てください。

週末には青春18きっぷ記事書いて日曜に最後の1日分を使い
日本橋にゲーム・部品・鉄道模型関連買い込みに行きます。

PS
テレビのアンテナの配線早期解決をお祈りします。

館のおじさん : 2014/08/19 (火) 01:00:29

色々考えましたが回避策はなさそうなので
外壁に穴を開けたり露出配線しながら対応することにしました。

地デジ関係はこれでいくとして、
次は光ファイバー関連(電話とLAN)が控えてます。
追加配線が難しいツーバイフォー住宅でどこまで出来るかですね。

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。